株式会社八木ビジネスコンサルタントの株式取得(子会社化)に関する株式譲渡契約締結のお知らせ

当社は、2020年2月3日開催の取締役会において、以下のとおり、株式会社八木ビジネスコンサルタントの株式取得に関する株式譲渡契約を締結し、子会社化することについて決議いたしましたので、お知らせいたします。

1.株式の取得の理由

株式会社八木ビジネスコンサルタントは1984年に設立された、SAPシステムのコンサルティングおよびシステム開発に強みを持つ会社であります。

SAP分野は、経済産業省の「DX(デジタルトランスフォーメーション)レポート」において「2025年の崖」の一因として挙げられているとおり、SAP Business Suite 7の保守期限が2025年に終了されることを契機とし、後継となるSAP S/4HANAへのマイグレーションなどの需要拡大が見込まれる状況にあります。

今般、当社は株式会社八木ビジネスコンサルタントを子会社化し、同社が持つSAP S/4HANAを含めた豊富なSAP関連ノウハウと、当社のシステム開発技術を融合することで、上記を背景とした顧客ニーズに対し、より付加価値の高い次世代サービスの提供に寄与すると判断し、同社株式を取得することといたしました。

2.異動する子会社(株式会社八木ビジネスコンサルタント)の概要

(1)名称株式会社八木ビジネスコンサルタント
(2)所在地東京都千代田区神田須田町2-17神田INビル
(3)代表者の役職・氏名代表取締役社長 長谷川 公俊
(4)事業の内容システム開発
(5)資本金20百万円
(6)設立年月日1984年4月13日
(7)株主及び持株比率八木 英雄 100%
(8)上場会社と当該会社との間の関係資本関係該当事項はありません。
人的関係該当事項はありません。
取引関係該当事項はありません。
(9)当該会社の最近3年間の経営成績及び財政状態
決算期2017年3月期2018年3月期2019年3月期
純資産169百万円146百万円157百万円
総資産377百万円330百万円356百万円
売上高540百万円521百万円528百万円
営業利益27百万円27百万円27百万円
経常利益74百万円48百万円27百万円
当期純利益70百万円34百万円25百万円

3.株式取得の相手先の概要

(1)氏名八木 英雄
(2)上場会社と当該個人の関係記載すべき資本関係、人的関係及び取引関係はありません。

4.取得株式数,取得価額及び取得前後の所有株式の状況

(1)異動前の所有株式数0株

(議決権の数:0個、議決権所有割合:0%)

(2)取得株式数280株

(議決権の数:280個、議決権所有割合:100%)

(3)取得価額取得価額は当社の2020年3月期第2四半期における連結純資産の3%未満であります。
(4)異動後の所有株式数280株

(議決権の数:280個、議決権所有割合:100%)

5.日 程

(1)取締役会決議2020年2月3日
(2)株式譲渡契約締結日2020年2月3日
(3)株式譲渡実行日2020年2月28日(予定)

6.今後の見通し

現時点で、本件が当連結会計年度の業績予想に与える影響は軽微です。

 

以上

Page Top
error: Content is protected !!