沿革

1962年(昭和37年)10月創業
1963年(昭和38年)12月「株式会社東京データセンター」を東京都港区神谷町に設立し、データエントリー業務を開始
1967年(昭和42年)9月本店を東京都中央区新川に移転し、受託計算業務を増強、汎用大型コンピュータのシステムズソフトウェア開発事業を開始
1973年(昭和48年)7月オペレーティングシステム関係のソフトウェア開発を開始
1977年(昭和52年)10月「汎用ファイル編集プログラム」、「中小企業向けフロントシステム」などの販売用ソフトウェアを開発し、販売を開始
1978年(昭和53年)6月商号を「株式会社ティーディーシー」に変更
1984年(昭和59年)6月日本語リレーショナルデータベース管理システム「MRDB Ver.1」を発売
1985年(昭和60年)4月本店を東京都渋谷区千駄ヶ谷に移転
1986年(昭和61年)4月商号を「ティーディーシーソフトウェアエンジニアリング株式会社」に変更
1988年(昭和63年)12月通商産業大臣より、「システムインテグレーター」の認定を取得
1991年(平成3年)6月大阪市淀川区西中島に大阪営業所開設
12月日本語リレーショナルデータベース管理システム「MRDB Ver.4」が、財団法人ソフトウェア情報センター主催の’91ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤーを受賞
1997年(平成9年)10月日本証券業協会に株式を店頭売買有価証券として登録
1999年(平成11年)12月品質保証の国際規格「ISO9001」の認証を取得
2000年(平成12年)7月「プライバシーマーク使用許諾事業者」の認定を取得
10月ASPを活用したモバイルビジネスに参入
2001年(平成13年)1月株式を東京証券取引所市場第二部に上場
4月大阪営業所を大阪市中央区伏見町に移転
2002年(平成14年)3月株式を東京証券取引所市場第一部に上場
2003年(平成15年)6月携帯電話を利用したASPサービス「HANDy TRUSt」を提供開始
2006年(平成18年)6月情報セキュリティマネジメントシステム「ISMS認証基準 Ver.2.0」の認証を取得
7月「MoobizSync 2.0 for AppExchange」を提供開始
2007年(平成19年)1月位置情報表示システム「Pogips」を発売
6月情報セキュリティの国際規格「ISO27001」の認証を取得
2008年(平成20年)2月シンクアプローチ株式会社(現:TDCネクスト株式会社)を子会社化
7月「Mobile PIM for Oracle CRM On Demand」を提供開始
2009年(平成21年)12月「Trustpro」を提供開始
2011年(平成23年)1月中国天津市に天津駐在員事務所開設
2012年(平成24年)1月天津梯递息軟件技術有限公司設立
7月商号を「TDCソフトウェアエンジニアリング株式会社」に変更
10月創業50周年を迎える
2013年(平成25年)6月本店を東京都渋谷区代々木に移転
2016年(平成28年)2月関西事業所を大阪市中央区道修町に移転
3月CMMI成熟度レベル3を達成(ソリューション事業部)
4月株式会社マイソフト(現:TDCアイレック株式会社)を子会社化
11月CMMI成熟度レベル3を達成(エンタープライズビジネスユニット)
2017年(平成29年)10月商号を「TDCソフト株式会社」に変更
2018年(平成30年)11月CMMI成熟度レベル4を達成(ソリューション事業部)
2019年(平成31年)2月健康経営優良法人2019(ホワイト500)に認定
2019年(平成31年)4月TDCネクスト株式会社とTDCアイレック株式会社を「TDCフューテック株式会社」として経営統合
2019年(令和元年)9月大規模アジャイル開発フレームワークScaled Agile Framework🄬(SAFe🄬)の提供元 米国Scaled Agile,Inc.とのパートナー契約の締結
2019年(令和元年)10月ローカル5G分野でのサービス提供に向け株式会社LTE-Xと資本・業務提携契約を締結
2020年(令和2年)2月SAP分野に強みを持つ株式会社八木ビジネスコンサルタントを子会社化
日本で2社目となるScaled Agile,Inc.のパートナー制度で「Gold Partner」に認定
Page Top